さよならニキビ〜撃退法〜

ニキビは突然に・・・

何気なく鏡を見たら「いつの間に!?」って思うことがあると思います。

いつからそこにいたのか、ある日突然現れるニキビ
これが出来てしまうと、気になってしまいますよね。
しっかりメイクをしても隠しきれるものでもありません。
むしろメイクで隠そうとすると悪化の原因なので、良くありません。
ついつい潰してしまいたくなりますが、潰すと後々問題になるのがニキビ跡です。
クレーターのようにボコボコになってしまったら、薄くはなると思いますがもとのお肌に治すのはほぼ不可能です。
なので、ニキビは出来るだけ作らないようにした方が良いのですが出来てしまった時はしっかりしたケアが必要です。
ニキビと一言に言っても状態に合わせて4つに分けることが出来ます。
ニキビの種類のよって原因やケア方法などが多少違ってきます。
それぞれに合った方法でしっかりケアしましょう。

 

- PR -
珍しいケースの転職活動でも大丈夫?スタッフはみんな最前を尽くす仲介人!
転職エージェント
将来を考える上でどのように現実と立ち向かっていくのでしょうか。
転職を決意できずズルズル

思春期ニキビと大人ニキビの違い

よく20歳を過ぎてからは吹き出物と言われることがあります。
ではニキビと吹き出物は違うものなのでしょうか?
ニキビと吹き出物は同じものです。
若い頃はニキビで年齢を重ねると吹き出物に出世するわけではありません。
なので、大人ニキビも思春期ニキビも同じニキビです。
ケア方法もほとんど同じです。
では、なぜ大人ニキビと思春期ニキビと区別されているのでしょうか。
それは、ニキビの出来方などに違いがあります。
分かりやすく表にまとめてみるとこんな感じです。

  思春期ニキビ 大人ニキビ
年齢 10〜18歳程度 20歳以降
原因

思春期によるホルモンバランスの崩れ。
この年頃は一生で1番皮脂が多いため。

ストレス・睡眠不足・食事の乱れ・間違ったクレンジングや洗顔・手抜き保湿・紫外線など。
原因は多数あり、乾燥すると出来やすい傾向。

出来やすい場所 Tゾーン(おでこ・鼻) Uゾーン(あごなど顔周り)
出来やすい時期 春夏(汗をかく時期) 秋冬(乾燥する時期)
繰り返しやすさ ホルモンバランスが原因なので、整い始めればニキビは減る。

様々な要因があり繰り返しやすい。
1度出来たところに出来やすい。


このように同じニキビでも原因や出来やすい時期や場所など全く違います。
しかし、ニキビの種類は同じ4種類です。
白ニキビ・黒ニキビ→赤ニキビ→黄ニキビと段階的に悪化していきます。
それぞれにニキビの根本的なケアは同じです。

 

しかし、ケア方法は少し変わっていくので、しっかりどのニキビでどのようなケアが効果的なのかを理解しておいた方が良いでしょう。

更新履歴